075-352-3767

ブログBlog

Blog

075-352-3767

営業時間

10:00~20:00
最終受付時間 19:00

定休日

第1・第3火曜日定休
その他不定休

Home > ブログ > あなたはどのタイプ?肥満編!!【体の不思議】*東洋医学基づく施術・四条烏丸駅近の鍼灸院*

ブログ

あなたはどのタイプ?肥満編!!【体の不思議】*東洋医学基づく施術・四条烏丸駅近の鍼灸院*

肥満タイプ

目次

肥満のタイプを知りましょう!

今回は東洋医学的に診た

肥満のタイプ
をご紹介いたしましょう👨

ご自分のお身体のことを、ご自身が理解しているかどうかは

とっても大切なことです👌

「肥満したとしても美味しいものが食べたーい」
(まあそれもいいですね!)

「かっこよくいたいから食べない」
(ほーっ!)

などとお考えになるのは自由ですが、

たぶん理想は、
「かっこよくなるために食べるキラキラ」
(でしょうね!!)

せめて自分の特徴の素材として

どのように太りやすいのかについて知っておきましょう 😉


今回は東洋医学における

5つほどある肥満のタイプをご紹介しますね!

ご自分が、どのタイプの肥満に当てはまるのか

ちょっと振り返ってみるというのはいかがでしょうか😏

知っていればどこかで役に立つかもしれませんしね!!

①気滞(きたい)タイプ

気滞タイプ 肥満タイプ 空鍼癒院 烏丸 鍼灸院 四条 五条 東洋医学

元気・やる気・有機・根気、etc.

人間は様々な「気」によって

その生活や生き方を成り立たせています👍

その「気」というものが頭部に鬱滞しますとストレスが生じます😵

結果的には

過食とエネルギーの不完全燃焼により、体重が増えていきます👀


特に、お客様商売をなさっている方や

上司・同僚などとの人間関係において

抑圧状態を感じていらっしゃる方など
はお気を付けください⚠

自分で気付けないことが多いですから、

ご自身が話を聞いてもいいかなと思える人から出る

ご自分への印象に関する感想・忠告・意見などには素直に耳を傾けて、

少しでも楽に生きられるよう

心のコンパスに従いましょ
(あれっ)!!🏰


このような方々は、

イライラや気の落ち込みなどの感情の起伏が激しくなることによる過食、

ダイエットに対する集中力が続かない


というような問題を抱えていることが多いです。

②血虚(けっきょ)タイプ

血虚タイプ 肥満タイプ 空鍼癒院 烏丸 五条 四条 鍼灸院 東洋医学

血虚とは、簡単に言えば貧血です(笑)

身体の中で体温を運んでいるのは血液(動脈血)ですから

それが不足しているということで

寒さに弱かったり手足の先が冷たい冷え性の方がほとんどです⛄

・栄養や酸素を効率よくエネルギーに変えたり、

・取り入れたものを使って新たな物質を作ったり、

・不要なものを除去したりすることをまとめて代謝というのですが、

このタイプの人たちは、とことんそのあたりがうまくいっていません💦

その結果、熱の産生が悪くなって

脂肪も燃えず、カロリーも蓄積してしまいがち
です。

一日中のパソコン等の座業や立ち仕事など

同じ体勢でいるような方は代謝が悪くなります😵

(冷え性につきましては、もう少し寒くなった時に『冷え性にならない体づくりと施術』でまた書きますね。(変更するかも))

このような方々は、

低体温、冷え性、めまい、立ちくらみ、顔色が悪い、肌荒れ

というような問題を抱えていることが多いです。

③瘀血(おけつ)タイプ

瘀穴タイプ 肥満タイプ 東洋医学 烏丸 五条 四条 鍼灸院 空鍼癒院

流れが強い川であればあるほど汚れにくく

動きのない水たまりなどの水はすぐに汚くなる。

これと同じように、

流れが滞ると、血は瘀血と呼ばれる汚れた血に変わっていきます😲

血流が悪くなりますと、老廃物もそうですが、

有り余った脂肪が排除されず肥満になってしまいます😨

味が濃く添加物を多く含んだ食事(例えばコンビニ食品や外食)

多い方はお気を付けください⚠

このような方々は、

固太りでポッコリお腹、便秘、生理不順、肩こり、頭痛

というような問題を抱えていることが多いです。

④水毒タイプ

水毒タイプ 肥満タイプ 東洋医学 烏丸 四条 五条 鍼灸院 空鍼癒院

日本人に多いようですが、このタイプは水分代謝が悪く、

体に水分(血と違って熱を産生しない)が溜まりやすいため

冷えやむくみが生じ、体がぷよぷよと太ってしまいます💦

女性でもあるいは男性にもいらっしゃるかもしれませんが、

溜まった水分が重力に引っ張られて下肢に降り、

むくみとなって現れる方が多いですね!

夕方、足がパンパンに張って

痛くなってしまう
という方はこのタイプかもしれません😓

バナナやグレープフルーツなど、

カリウムを含む食材を多めに摂取してみてください🍌

(わけあって、糖尿病の方はその手を使ってはいけません)

このような方々は、

色白で弱々しい、筋肉がやわらかい、むくみ、ひえ、めまい、耳鳴り

というような問題を抱えていることが多いです。

⑤熱タイプ

熱タイプ 肥満タイプ 東洋医学 空鍼癒院 烏丸 四条 五条 鍼灸院

体内に熱がこもって身体が乾いてきますので、

水分を消耗しやすく、

腸も中がからっからに乾いて便秘になりがちです😨

また、熱によって水分の質が変わって

流れが悪く、排泄しづらくなり、

水太りのような太り方をします。

仕事の関係などで

不規則な生活や運動不足などを余儀なくされる方

お気を付けください⚠


これは筆者の勝手なアドバイスですが、

あんがい少しずつではなくて

何月何日からすっかりといったように

スパッと生活をリセットした方がモチベーションが上がりますよ✨

このような方々は、

太鼓腹、食傾向、油濃いものや冷たいものが好き、口臭、にきび、体重の激しい増減

というような問題を抱えていることが多いです。

どのタイプが当てはまりましたか?

いかがでしたか?

皆さんはどのタイプだったでしょう?

これをすると太りやすいのか・・・がーん😨

で終わらず、ちょっと気を付けて自分の生活に生かしていければいいですね!





これからも、#体の不思議 シリーズをどんどん投稿していきますので、お楽しみに♪

シェアするShare

ブログ一覧