075-352-3767

ブログBlog

Blog

075-352-3767

営業時間

10:00~20:00
最終受付時間 19:00

定休日

第1・第3火曜日定休
その他不定休

Home > ブログ > 「ゴルフが続けられるように足のうらの指圧」【症例集#1】*スポーツのメンテナンスを鍼灸院で

症例集

「ゴルフが続けられるように足のうらの指圧」【症例集#1】*スポーツのメンテナンスを鍼灸院で

足のうらの指圧

目次

70代男性の症例

空鍼癒院には、現時点において

100名ほどのお客様がいらっしゃいます。

この方は、開院当初からのお客様で

とっても優しい紳士です。

お料理とゴルフが大好きで

この方が作ったちりめん山椒は

「これ売れますよ!」

と思わず言葉が出たほど美味でした✨

この方は、毎週1・2回

ゴルフのラウンドに行かれます⛳

来院される時は

ほとんどがゴルフ後のメンテナンスなのですが

大切なラウンドの前などには

いいスコアが出せるようにと

コンディショニングにもいらっしゃいます。

ゴルフはスイングと集中力が全てのスポーツ🏌

スイングと言えば腰のひねりということで

帰りに寄られた時の腰筋の硬さといったら

それはもうすごいものがあります💦💦💦(もう指折れるわ~!!)

ゴルフと足のうらは関係アリ!?

足うらの指圧 鍼灸院

また、この方の大好きな施術は

足のうらの指圧なのですが

プレー前後の足のうらの硬さには

硬さに大きな差があります。


ゴルフでは

助走や弾みをつけてボールを飛ばすというのではなく

足をしっかり地面に張り付けて

土台を安定させることで可能になる

スイングのキレが全て
ですから

プレー後足のうらが疲れているというのは

ゴルファーにとっては、調子を図る上で

いいバロメータなのかもしれませんね👍


かなり昔、私は女子プロゴルファーの

マッサージをしたことがあるのですが

その方は2時間足のうらだけを揉んでほしい

というオーダーを出されました😲

その時は気に入っていただけたのか

試合の間、3日間連日呼んでいただくことになりました👣

そのころの私はまだ若かったので

同じ場所しかも足のうらという

硬くて圧しにくい場所を2時間揉み続けることが

苦痛で苦痛で仕方なかったことを思い出します💦


ただ、これがおもしろいもので

何十年もたくさんの人の足のうらに触れていますと

人の足のうらって

ほんとその人の年輪と言いますか

何某かが現れる場所なんだなということが

わかってくるんですよね✨

自然と「ご苦労様!」とか

「ありがとうございます!」といった気持ちが湧いてくる

足のうらってのがあるんですよねえ😊


ずっと揉んでいますと、その人その人の

様々な歴史が感じられて

やっぱりすごく疲れるのですが

今はそれなりの興味を持って

揉めているような気がします👍

あっ、ちょっと変態っぽいな!(笑)

夏のスポーツは熱中症にも注意!!!

またこの梅雨が終わりますと

暑い夏が近づいてくるわけですが

この方は熱中症になったまま

ゴルフを続けられますので

空鍼癒院にはいつも

キンキンに凍らせたタオルが用意されているのです。

「もーっ!! ちゃんと水と塩摂ってくださいよー!😤」

「ああまた水飲まなあかん季節来たなあ!😏」

「あーまた昨日の夜つってん!」

「いうこと聞かないんだしそりゃそうですよー!」


なんてたわいもないけれど

とっても大切な言葉のやり取り

今年は何度繰り返すことになるんだろう😊

いつまでも元気でいてほしいな。

ただそれだけですね。

シェアするShare

ブログ一覧