075-352-3767

ブログBlog

Blog

075-352-3767

営業時間

10:00~20:00
最終受付時間 19:00

定休日

不定休

Home > ブログ > 空鍼癒院の頭痛改善施術*四条烏丸駅近で受けられるはり・マッサージ*

施術について

空鍼癒院の頭痛改善施術*四条烏丸駅近で受けられるはり・マッサージ*

頭痛改善施術

目次

空鍼癒院の頭痛改善施術

頭痛施術の考え方

前回のブログで、空鍼癒院での頭痛改善施術について

簡単な流れをご紹介いたしましたが、

今回は緊張型頭痛片頭痛の施術を詳しくご紹介いたします📝

緊張型頭痛への対応

まずはパルス刺鍼(柔らかい電気刺激)により

凝り固まった筋肉の血液循環を改善するだけでなく、

日々過度な緊張状態を強いられている筋肉に

正しい収縮リズムを入れ直します。

パルス刺鍼については→『パルス刺鍼=はり通電療法とは』
パルス刺鍼で使用する機械や詳しい手順が知りたい方は→『パルス刺鍼ってなに?』

そのあとは、
しっかりと揉みほぐすことを主眼に置く

あん摩という最高の揉み技術を堪能していただき

最後に状況の説明と日常生活におけるご注意をお聞きいただきまして

施術終了となります。

はりを打たれることに抵抗がある方には

頸肩背部の循環を取り戻すためのあん摩

関連する関節の運動法

アライメント調整(整体)

じっくりと時間をかけて行います。

また、必要に応じてバランスボールやストレッチポールなどを使った

軽い運動をしていただくこともできます。

片頭痛への対応

まずは
両手をとって脈を触知させていただきます。

そしてその情報を元に、

関連するツボに対する

経穴刺鍼(刺激するのみの刺さないはり)

により気血の流れを調整します。
経穴刺鍼については→『経穴刺鍼ってなに?』

片頭痛は、体内にある血液の

一時的分布異常(頭部の血管に集まりすぎている状態)ですから

指先をはじめ膝から先、肘から先にあるツボ、

頭痛の特効穴とされるツボなどに刺激を与えることで

血液を動かし、バランスをとる施術を行います。

そのあとは、
緊張型頭痛と同じくあん摩を行いますが、

片頭痛の場合、動きや突発的な刺激を避ける必要がありますので

揉み動かすというよりも

『指圧』や『さする』ということを中心とした

刺激量の少ないあん摩を受けていただき

最後に状況の説明と日常生活におけるご注意をお聞きいただきまして

施術終了となります。

緊張型頭痛片頭痛共通のもの

緊張型頭痛片頭痛共通のものとしまして、

心の安静とリラックスを優先する場合は、

肘からあるいは膝より先のオイルマッサージを行います。

また、
当院でお過ごしになる間の

院長やスタッフとの間で交わされる対話により

頭痛の緩和・解消に不可欠な

共感や安心感といった感情を呼び覚ましながら

ご自身が身体や日々の生活の中で感じていらっしゃる

不協和音についてしっかりと吐き出す

納得を積み重ねる


このような気持ちの動きもまた、

頭痛を取り除くための大切なプロセスとなります。


仕事や家事など

人それぞれ変えようのない生活や

体質であったとしても

そのことを仕方がないとは思いたくないし、

うまく付き合っていくというような収め方もしたくない。

そのようにお考えの方は、ぜひ当院へ足をお運びください。


これまで多くの頭痛で苦しんでいらっしゃる方々に施術をしてまいりましたが、

自分の症状やその背景を理解されることで

確実に頭痛を起こす頻度が少なくなっています。

さらに女性においては、

頭痛の改善がきっかけとなって、

冷え性や生理痛・PMSの症状などについても

軽減がみられるようです。

互いに
『話す』『聞く』『理解する』


頭痛施術

空鍼癒院が自信をもって行う施術と

メンタルへの働きかけ

それが空鍼癒院の頭痛対応です!


※頭痛の分類や特徴、日常生活での心がけなど、一般論的内容については最後に「体の不思議」の方でまとめていますので、そちらも合わせてご一読ください。

そして、どうぞ私たちと一緒に、

頭痛になりにくい心と身体作り

そこを手掛かりに、もう一度頭痛の「克服」に取り組んでみませんか!!

【体の不思議】頭痛シリーズまとめ

『頭痛を知ろう!その1』(頭痛の種類)

『頭痛を知ろう!その2』(緊張型頭痛の特徴と原因)

『頭痛を知ろう!その3』(片頭痛の特徴と原因)

『頭痛を知ろう!その4』(緊張型頭痛の対応方法)

『頭痛を知ろう!その5』(片頭痛の対応方法)

『頭痛を知ろう!その6』(頭痛のセルフケア)

シェアするShare

ブログ一覧